Photo Bridge

全国各地の写真撮影・旅行記を紹介します。季節の花・紅葉・風景など。

10月 « 2014年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉めぐり2014 ~寒霞渓の紅葉とロープウェイ~

2014年 11月18日 22:56 (火)

s-IMG_8444.jpg
紅葉めぐり2014、今回は香川県小豆島の寒霞渓です。
大正12年に「神懸山(寒霞渓)」として国の名勝に指定され、瀬戸内海国立公園設置の契機となった、大渓谷と海を一望できる景勝地です。
今回はその雄大な大自然を駆け抜けるロープウェイと見ごろの紅葉の写真を紹介していきます。
s-IMG_8578.jpg
高松港から船で草壁港、そこからバスを乗り継いで、ロープウェイの始発の紅雲亭へやってきました。
s-IMG_8229.jpg

s-IMG_8581.jpg
乗り場付近の紅葉はまさに見ごろを迎えていました!
s-IMG_8582.jpg
この鮮やかな赤色が紅葉シーズンの到来を感じさせます!
s-IMG_8241.jpg
ここからロープウェイに約5分乗りながら、渓谷の紅葉を満喫できます。
休日は二時間以上待つらしいので注意。
この日も混雑しており、いいポジションを確保できませんでした。。
s-IMG_8318.jpg
あっという間に山頂に到着。
展望台からは色づいた山々と瀬戸内海を一望できます。
s-IMG_8267.jpg s-IMG_8333.jpg
山頂から眺めたロープウェイ。
このロープウェイと紅葉が寒霞渓の象徴的なイメージですね。
ピーク時にはもっと色づくそうです。
s-IMG_8339.jpg
交差する場面。
ロープウェイなので必ずここで交差します。
s-IMG_8347_20141118215825db9.jpg

s-IMG_8283.jpg

s-IMG_8284.jpg

s-IMG_8285.jpg
山頂付近の紅葉。
ここは今がピークでしょう。
s-IMG_8313.jpg
オリーブ牛コロッケを食べながら。
さすがオリーブの島です。
s-IMG_8353.jpg
広場にはたくさんサルがいたのですが、野生らしいので食べ物を持ってるときは要注意です。
近くにサル園もあります。
s-IMG_8401.jpg
帰りは散策路を歩きながら帰ることにしてみました。
約1時間ぐらいですが、下りならそんなに疲れませんw
ロープウェイ代も安くなり、いろんな景色を見れてお得です。
ただし、野生の鹿が出没することがあるようなので、気をつけながら行きましょう。
s-IMG_8373.jpg
鷹取展望台付近。
s-IMG_8380.jpg
まずは断崖に沿って進みます。
様々な渓谷と紅葉が見られて素晴らしいです。
s-IMG_8385_20141118220604a56.jpg

s-IMG_8394.jpg
四望頂展望台。
同じ寒霞渓でも、見る展望台によって姿が変わっていきます。
s-IMG_8400.jpg

s-IMG_8434_201411182206039b3.jpg
渓谷の先に玉筍峰と烏帽子岩を望めます。
四望頂展望台から散策路にちょっと入った開けた場所がおすすめ撮影ポイント。
ロープウェイと紅葉をいい感じに撮ることができます。
s-IMG_8418.jpg

s-IMG_8420.jpg

s-IMG_8426.jpg
本当に絶景ですねー。
s-IMG_8440.jpg
満員の人が乗っているのが分かります。
ここまでは崖に沿った景勝ポイントが続きますが、転落しないように十分気をつけてください。
s-IMG_8472.jpg
ここからは下り坂が続きますが、絶景の連続です。
逆に言うと登りは結構きついと思います。
烏帽子岩と紅葉。
s-IMG_8491.jpg
層雲壇。
s-IMG_8526.jpg
玉筍峰。
ロープウェイを入れるために何分か待ちましたw
s-IMG_8531.jpg
ここはなかなかいい撮影ポイントです!
s-IMG_8548.jpg

s-IMG_8562.jpg
錦屏風。
黄金の木々と断崖がとても絵になりますね。
ここを過ぎるとまもなく紅雲亭のロープウェイ乗り場です。
s-IMG_8583.jpg
寒霞渓の紅葉は物心ついてからは初めてでしたが、とても景観が素晴らしかったです。
小豆島なので海を渡るのがなかなか大変ですが、その価値は十分ある光景が広がっていましたよ!
11月中旬から下旬まで長く楽しめるので、是非一度お越しください。
スポンサーサイト

テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

紅葉めぐり2014~雲辺寺~

2014年 11月15日 01:08 (土)

s-IMG_8079.jpg
2014年も11月に差し掛かり、紅葉シーズンとなりました。
ここでは今年も紅葉の写真を紹介していきたいと思います。
まずは、四国八十八ヶ所にも数えられる、雲辺寺のご紹介です。
標高が高い場所にあるため、11月中旬から紅葉を楽しむことができます。
s-IMG_7987.jpg
麓からロープウェイに乗り一気に上ります。
s-IMG_7989.jpg
このロープウェイができるまではお遍路道を登山するか、徳島県側に回って狭い道路を車で走らなければなりませんでした。
s-IMG_8006.jpg

s-IMG_8011.jpg
どんどん高度が上がっていきます。
s-IMG_8013.jpg
ロープウェイの影。
s-IMG_8016.jpg
反対側のロープウェイとすれ違い。
s-IMG_8021.jpg

s-IMG_8037.jpg
讃岐平野を一望できます!
s-IMG_8042.jpg
山頂に到着です。
気温がかなり低いです!
お遍路さんの姿も多く見られました。
s-IMG_8043.jpg
1987年に完成した雲辺寺ロープウェイ。
s-IMG_8047.jpg
雲辺寺は徳島県側にあるので、山頂ですぐに県境を跨ぎます。
s-IMG_8049.jpg

s-IMG_8051.jpg
千人羅漢が並ぶ道を越えるとすぐに雲辺寺が見えてきます。
s-IMG_8056.jpg

s-IMG_8073.jpg

s-IMG_8103.jpg
本堂は見事に紅葉が見ごろでした!
s-IMG_8152.jpg
四国八十八ヶ所のお寺なので参拝者はロープウェイが着くたびにやってきます。
s-IMG_8143.jpg
お遍路さんと紅葉。
s-IMG_8135.jpg
参道は、もうちょっと色づくと綺麗でしょうね。
s-IMG_8063.jpg
徳島県側に連なる山脈、霞がかかってとても幻想的でした!
s-IMG_8088.jpg

s-IMG_8106.jpg
この巨大な毘沙門天像、展望台になっています。
s-IMG_8107.jpg
これはスノーパーク雲辺寺。
スキー場です。
夏はユリ園になります。
s-IMG_8112.jpg
連なる四国山地。
s-IMG_8121.jpg
このように讃岐平野を眺められます。
参拝ついでに見晴らしのいい景色も楽しめますので、ちょっとした旅によかったです。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。