Photo Bridge

全国各地の写真撮影・旅行記を紹介します。季節の花・紅葉・風景など。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業100周年の津島ノ宮駅に行ってきた

2015年 05月18日 23:23 (月)

s-IMG_4833.jpg
JR四国、予讃線の津島ノ宮駅。
年に2日間しか営業しないことで日本一短い営業時間の駅として知られます。
今回、開業100周年イベントということで、5月に臨時営業するということでちょっと行ってみました。
s-IMG_4843.jpg
臨時停車した列車からは多くの人々が乗降していました。
この駅の近くにある津嶋神社のお祭りに合わせて、毎年8月に2日間だけ営業されます。
5月に停車するのは初めてかもしれないので、非常にレアなケースですね。
駐車場が少ないので鉄道でのアクセスがおすすめです。
s-IMG_4841.jpg
この日初めてお披露目となった新駅名票です。
s-IMG_4838.jpg
駅舎も可愛らしく改装されました。
s-IMG_4847.jpg
100周年記念の旗。
s-IMG_4865.jpg

s-IMG_4850.jpg
駅に停車した列車を撮影しようと多くの人々が詰め掛けていました。
私もここまで人が集まるとは思ってなかったので驚きましたね。
s-IMG_4868.jpg
近くでは子供向けにミニ鉄道が。
トーマスに特急車両が連結と言うおもしろい編成でしたw
他にも屋台やステージなど、駅前はお祭りになっていて盛り上がっていました。
s-IMG_4869.jpg

s-IMG_4884.jpg
いよいよ駅名の由来となっている津島ノ宮こと津嶋神社へ渡ります。
ここも8月のお祭りの時しか渡れないのですが、今回は特別に渡れました。
子供の守り神となってる神社で、海に浮かぶ島にあります。
私も子供の頃に来たことがあります。
s-IMG_4889.jpg
橋は木の板を取り付けた簡易的なもので、普段は取り外されて渡れません。
s-DSC00230.jpg
こちらが普段の時。
s-DSC00233.jpg
ズームすればいい感じに撮れますw
s-IMG_4896.jpg
多くの人で賑わっていました。
s-IMG_4908.jpg

s-IMG_4935.jpg
景観がいいですしいつも渡れるようにすればいいのにと思うんですけどね~
s-IMG_4902.jpg

s-IMG_4905.jpg
拝殿。
本当に小学生の頃以来だと思います。
5月にここに来れるのは貴重です。
s-IMG_4914.jpg

s-IMG_4916.jpg
津嶋神社からの眺めでした。
8月は忙しくてここに来辛かったので、今回はいい機会になってよかったです!
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

立山黒部アルペンルート 後編:大観峰~黒部ダム~扇沢

2014年 10月06日 23:37 (月)

s-IMG_4603.jpg
立山黒部アルペンルート旅行記の後半です!
前回の室堂に続き、大観峰からの紹介です。

s-IMG_4607.jpg
ここから見えるのは大絶景。
10月にかけては紅葉が美しく人気スポットです。
乗車定員が少ないのでシーズンはボトルネックになります。
s-IMG_4614.jpg
遠くには黒部湖が見えます。
ロープウェイは間に支柱がないワンスパン方式では日本最大級です。
s-IMG_4616a.jpg
このロープウェイで出発します。
s-IMG_4631a.jpg

s-IMG_4641.jpg

s-IMG_4640.jpg
車窓からの眺め。
眼下に広がる森林が迫力がありました。
s-IMG_4665a.jpg
黒部平に到着です。
500メートルほど下ったのでやや暖かくなりました。
s-IMG_4650.jpg
下から大観峰を見上げます。
紅葉の時期に来たいな~。
s-IMG_4655.jpg
遥かに連なる立山連峰が美しいです。
s-IMG_4663.jpg
高山植物です。
s-IMG_4670.jpg

s-IMG_4668.jpg
立山をバックに。
s-IMG_4678.jpg

s-IMG_4682.jpg
ここからは黒部ケーブルカーでさらに下ります。
トンネルの中なので車窓の写真はありません。
黒部湖に到着。
s-IMG_4684.jpg
ここまでくれば黒部ダムはすぐそこです。
s-IMG_4744.jpg
黒部ダムは大迫力でした!
観光放水がものすごい水量でよかったです。
s-IMG_4764.jpg
ここがアルペンルート最大のハイライトと言えるでしょう。
この展望台までの階段が意外にきつかったです^^;
s-IMG_4697.jpg
ここは黒部ダムサイトの上を歩いて行けます。
s-IMG_4704.jpg
上から見た放水。
すごい迫力ですね!
s-IMG_4716.jpg
黒部ダム湖。
人工湖ですが広大です。
雪解け水が流れてくるので水量は豊富なのです。
s-IMG_4784.jpg

s-IMG_4786.jpg
新展望台からは、ダムの放水を目の前に見ることができて迫力満点でした!
s-IMG_4767a.jpg
ちなみにここのレストハウスでは黒部ダムが取り上げられたプロジェクトXのDVDを買うことができますw
s-IMG_4790.jpg
ボートや遊覧船に乗ることもできます。
水上から眺めるダムもまたいいですね。
s-IMG_4787.jpg
東京大阪名古屋までの距離が示された標識。
うちはこれ以上遠いです^^;
黒部ダムはそれまでのポイントに比べて一気に人が増えました。
長野側からはトロリーバスに乗るだけで来れるので比較的気軽に立ち寄れるようで、黒部ダム往復の人が多いようです。
室堂では登山者風の服装の人が多かったのですが、ここでは家族連れやカップルなどの一般観光客が目立ちました。
s-IMG_4795.jpg
さて、あとは関電トロリーバスに乗って帰るだけです。
ここのトロリーバスも大半がトンネル内を通過します。
s-IMG_4797.jpg
何台も出ていましたが満員状態に。
10分ほどの乗車時間で扇沢に到着しました。
s-IMG_4802.jpg

s-IMG_4804.jpg
トロリーバスはこの架線を使って走っているのが特徴的でよかったです!
外国では市街地でも現役みたいなので乗ってみたいですね。
s-IMG_4806.jpg
3連休ということもあって駐車場はいっぱいでした。
徒歩客はここから路線バスで信濃大町駅へ向かうのでした。

以上がアルペンルート旅行記でした。
数時間かけて雄大な大自然を手軽に体験することができ、本当によかったです。
日常を忘れられていい思い出になりました。
今度は雪の大谷や紅葉の大観峰が見れる季節にまた訪れてみたいと思います。



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

立山黒部アルペンルート 前編:富山~立山・室堂平

2014年 10月01日 22:01 (水)

s-IMG_4588.jpg
このブログでは初めてとなる旅行記です!
9月の連休で立山黒部アルペンルートに行って来ました。
6つの乗り物に乗って北アルプスを横断し、室堂平や黒部ダムなど見所満載なんですよね。
ずっと前から行きたかったコースで、本当は8月に行く予定でしたが荒天の為延期していました。
9月に入って気候が安定したのでようやく行けました。
山の上のほうでしたがガスは発生しておらず視界良好でした。
青空が見えなかったのが残念でしたが。
今回は2回に分けて紹介していきたいと思います。
s-IMG_4043.jpg
今回は富山から長野側の信濃大町へ越えるルートで向かいます。
まずは富山駅より富山地方鉄道で出発。
JRの富山駅は北陸新幹線開業を控え工事が進んでいました。
s-Bxhz0x2CEAA3idQ.jpg
この車両で1時間ほど揺られます。
s-IMG_4367.jpg
これは途中の橋梁を渡る時。
減速してくれて撮影や見物に配慮してくれました。
s-IMG_4378.jpg
1時間かからずに終点の立山駅に到着。
ここから立山ケーブルカーに乗り換えます。
s-IMG_4383.jpg
連休ということあって多くの人がいましたが、幸いにも待ち時間なしで乗れました。
ここがボトルネックのひとつで、繁忙期には1時間以上の待機列ができるそうです。
s-IMG_4393.jpg
ケーブルカーなので急斜面を登っていきます。
後ろには貨車を連結しており、物資の運搬ができるそうです。
s-IMG_4395.jpg
美女平駅に到着。
s-IMG_4397.jpg
ここから高原バスに乗り換えます。
ハイブリッドで低公害のバスが運行されています。
ここから室堂までは約1時間の道のりですが、できるだけ前に向かって左側の座席に座りましょう。
道中の見ごろポイントはほとんど左手にあります。
みんな知っているのか実際に左側座席から埋まって行きましたw
s-IMG_4400_20140930231057440.jpg
仙洞スギ。
大きいのですがバスなので上まで見れず。
s-IMG_4410.jpg
高原バス最大のハイライトである称名滝。
視界が悪いと見えないことがあるそうですが、幸いにも全景を拝めることができました。
s-IMG_4411.jpg
ものすごい落差であることが分かりますね!
s-IMG_4427.jpg
さらにバスは高度を上げ、森林限界を超えて景観が開けてきました。
s-IMG_4438.jpg
七曲りの坂を越え、振り返れば砺波平野が一望です。
s-IMG_4442.jpg
ソーメン滝。
これもまた絶景です。
s-IMG_4454.jpg
室堂山荘が見えてきました。
ちなみにこの辺が雪の大谷で、春先は巨大な雪の壁が見られます。
s-IMG_4463.jpg
立山・室堂平に到着!
s-IMG_4473.jpg
こういった景観、憧れていたので本当に感無量でしたw
徐々に紅葉が始まっていました。
できればもうちょっと夏に来たかったかな~。
s-IMG_4467.jpg

s-IMG_4476.jpg

s-IMG_4535.jpg
高山植物を撮影(名前は分かりませんでしたw)
これも夏場の方がいろんな種類が見られましたね。
s-IMG_4479.jpg
青空はなかったものの、山の上のほうまで十分に見晴らすことができました。
悪天候だとこの辺はガスで何も見えないそうなので、これでも十分でした。
s-IMG_4502.jpg
みくりが池温泉。
日本一高い場所にある温泉らしいです。
s-IMG_4514.jpg
みくりが池。
湖面に映る山々が美しく、室堂を象徴するような絶景ですね!
s-IMG_4530.jpg
山頂の山小屋が見えました。
s-IMG_4531.jpg
稜線に見えるのは全部登山客です。
3000メートル級なものの、バスで標高を稼げるので気軽に登れる高山の一つです。
s-IMG_4532.jpg
ずーっと登山者の列が続いています。
今度は登山装備を整えてチャレンジしてみたいかもw
s-IMG_4552.jpg
こちらは地獄谷。
現在は火山ガスの濃度が高いので立ち入りができません。
s-IMG_4555.jpg
ずーっと続いています。
上のほうでも硫黄の臭いがすごかったので、いつになったら入れるかわかりません。
s-IMG_4526.jpg
遊歩道も整備されておりますが、朽ちてきそうですね…。
4年前までは散策ができたそうです。
s-IMG_4538.jpg
山と登山者。
後ろにはまだ雪が残っています。
日本唯一の氷河もこの付近にあります。
s-IMG_4546.jpg
ススキと山。
もう秋めいてます。
s-IMG_4584.jpg
高山植物の花と山。
こちらは枯れてきちゃってます。
s-IMG_4566.jpg
ミドリガ池。
緑色の山並みが映ってこちらも幻想的です。
s-IMG_4577.jpg
今度は夏の晴れた日に来ると決めて、室堂散策終了です!
日本とは思えない絶景が広がっていました。
ここまで都市部から乗り物で気軽に来れるんですから素晴らしいです。
s-IMG_4595a.jpg

s-IMG_4597.jpg
さて、次はトロリーバスに乗って黒部ダムを目指します。
モーター音というか走行音がよかったです。
s-IMG_4601.jpg
トロリーバスはずっとトンネルの中を通るので真っ暗です。
10分ほどの走行時間で3000メートルある立山を貫いて反対側へ一気に抜けます。
s-IMG_4603.jpg
到着したのはこれがまた大絶景の大観峰。
ここで後半へ続きます。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。